妊娠・出産 産休

産休何する?やることや過ごし方を考えないと意外と暇に…!ゆりかの産休体験記

更新日:

こんにちは!ききゆりかです。

この記事を読みにきてくださったあなたは、大きなお腹を押して仕事をする日々がやっと終わり、産休に入る喜びや安心感を感じていらっしゃるのではないかと思います。

ここまでお仕事本当にお疲れ様でした。

いよいよ始まる産休、「やっと休める!」という気持ちでしょうか?

私も一人目の産休の時「やっとつらかった通勤もなくなり、ゆっくりできる!」と思って、1週間ゆっくり過ごしたら・・・逆に時間があまりすぎて、何をしていいかわからない状況に・・・(笑)

これから産まれるまで、何して過ごそう?と思うようになりました(笑)

2週間目に色々何をすべきか考えたのですが、事前に考えて計画しておけばよかったと後悔・・・

この経験を生かして、少しでも充実した産休を過ごしていただくための参考までに私の体験記をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

産休で必ずやることをまず確認しよう

産休に入ったら、いつ産まれるかわからない赤ちゃんのために、出産準備をすることが最も大切ですよね。

産休でマストでやることをまとめました。

産休で必ずやること

(1)妊婦健診にいく

(2)入院準備:病院指定の入院準備物を揃えてすぐ持ち出せるようにしておく

(3)赤ちゃんグッズの準備:おむつや服、ミルク、沐浴用品など、赤ちゃんの生活必需品を用意する

(4)赤ちゃんが生まれた後の買い物先の選定:毎日の買い物は産後はしんどいので、生協やAmazonでおむつの定期便などを生活必需品を手配しておく

(5)掃除:産後はしばらく掃除できないので、掃除をしておく

上記をやっておけば、急に産気づいても一安心。

この準備、私は2,3日で終わりました。長くとも1週間あれば足りると思います。

出産予定日の6週間前にはじまる産休...予定日までまだ5週間も残っていますね(笑)

 

産休で必ずやることを終えたあとは何する?

上記の産休でやることを終わらせたら、いよいよ自由時間♫

ただ、フルタイムで今まで働いていた方は、産休中は時間が想像するよりありすぎてびっくりすると思います。(もちろん1人目の出産限定ですが)

私は一人目を出産する前、10:00-19:00でフルタイムで働いていました。

もちろん通勤もあるので、朝9:00頃に出て、早くて20:00に帰ってこれるという生活。

なので普通に計算しても1日に11時間も自由時間が増えることに!!!

こんなこと、小中高の夏休み以来!?(大学はなんだかんだで忙しかった汗)

ズバリ、母体に影響がない範囲で好きなことやりましょう!!!

赤ちゃんが生まれると赤ちゃんにつきっきり。

一人目ならまだ自分の時間もあるものの、産後は体はボロボロで睡眠時間も不規則になり、やりたいことはお預けになることがほとんど。

だから好きな映画をたくさん見たり、漫画や読書に没頭したり、絵画や手芸に挑戦したり、適度な運動をしたり、カフェ巡りをしたり、近場でちょっぴり旅行したり…

私はそのときハマっていたドラマを全て見直したり、好きなカフェにお出かけしたり、毎日愛犬と1時間以上散歩に行ったりしてました。



やりたいことをリストアップして、できる範囲でやって見てくださいね。

 

産休でやってよかったこと/ゆりかの産休体験記

私は産休中、好きなことをたくさんしても時間が余っていました(笑)

そこで、子供が生まれてからのことを考えて、下記をやりました。

産休でやってよかったこと①今後の家計を考える

産休に入って時間があったので、今までの家計の振り返りと今後の計画を立てました。

子供が生まれたら何かと出費が必要になるので、ファイナンシャルプランナーさんに何歳でどんな支出が発生するのかをお伺いし、現在の収入で対応できるのかを計算してもらいました。

その上で、子供の学資をどう積み立てるかを様々考え、ファイナンシャルプランナーさんに相談。

学資保険を紹介してもらい、比較検討して契約しました。

子供が生まれてからももちろん相談できますが、自分一人で行動できる今のうちに検討しておくと安心。

保険のファイナンシャルプランナーさんなら、家計の見直しや現在入っている保険の見直しも無料で行ってくれる場合が多いので、丸っとファイナンシャルプランナーさんに相談するのもおすすめです。



また、産休育休中はお給料ではなく手当金の支給になるので、その間の家計のやりくりもシュミレーションしました。

月いくら、何の出費に使っていいかを計算していたので出産後スムーズに家計の転換ができてよかったです。

産休でやってよかったこと②gaccoを使った勉強

産休で暇だったので、この時間を生かして勉強したい!と思い出会ったのが、無料で学べるオンライン講座「gacco」です。

gaccoは大学の授業のような講座から、ビジネスに活かせるスキルの講座まで幅広い授業が盛りだくさん。

しかも無料で勉強し放題なのが嬉しい!!!

もう臨月の妊婦は外出して講座を受けるのは難しいですが、オンラインなら自宅で気軽に学べていいですね。

他にもSchooなど、オンライン講座は結構あるので、自分に合うものを探してスキルアップを目指すのも楽しいです。

 

産休を有効活用しよう!でも予定の入れすぎは禁物!

今回は産休にやるべきことと、私がやってよかったことを紹介しました。

今までバリバリ働いていた人には、産休は結構時間が余ることも。

やるべきことをしっかりやったあとで、自分の好きなことや将来への準備に時間を使い、有意義に過ごせると嬉しいですね。

ただ臨月の妊婦の身なので、あくまでも出産する場所の近くで、安全に配慮した行動をすることが前提です。

張り切って予定を入れすぎたりすると体に無理が生じ、お産に響く可能性もあります。

安全に、有意義な日々を過ごして、出産に備えましょう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



LINE@始めました

小さなお子さんがいるママのダイレクトな声を聴きたくて、LINE@を始めることにしました♫

私からは、ブログの更新情報や、セミナーの先行予約情報、ききゆりかの独り言などを配信する予定です。

私自身、子供が産まれてから、仕事や家計のこと、子供の育て方などたーくさん悩みが出てきて、でも近くにすぐ聞ける人がいなくて、SNSやネットでの繋がりがとても貴重でした。

・こんなことで悩んでいます。
・こんなときどうしましたか?

など、あなたの今悩んでいることをメッセージしてくれたら、ブログ記事にして回答したり、悩みを解決するセミナーを企画したいと思っています。

ぜひおともだち追加してくださいね♡

Instagramとtwitterも始めました^^

Instagram: kiki.yulica
twitter: @kikiyulica

フォローしてもらえたら嬉しいです♡

  • この記事を書いた人
kikiyulica

kikiyulica

夫と2人のこども、トイプードルの4人と一匹暮らし。 子育てしながら在宅ワークでキャリアを継続。

-妊娠・出産, 産休
-,

Copyright© 輝くママLifeのつくり方 , 2021 All Rights Reserved.