スポット 子どもとお出かけ

NIFREL(ニフレル)に0歳児の赤ちゃんと2歳児と行ってみた!授乳室も◎

投稿日:

NIFREL(ニフレル)は北摂のららぽーとエキスポシティにある、新しいコンセプトの水族館です。

水族館と聞いてイメージするところとはだいぶ異なり、トラやカバ、ワオキツネザルなどの動物とも会えるとっても楽しいアミューズメントパーク!

今日はそんなNIFREL(ニフレル)に0歳児の赤ちゃんと2歳児と行ってみた体験記を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

NIFREL(ニフレル)に0歳児の赤ちゃんと2歳児と行ってみた!授乳室やおむつ台、ベビーカーは?

NIFREL(ニフレル)に0歳児の赤ちゃんや小さな子供と行くとなると、まず気になるのが授乳室やおむつ台があるかや、ベビーカーで入れるかではないでしょうか。

NIFREL(ニフレル)は授乳室もおむつ台も完備!

授乳室は1Fの入場口を過ぎてすぐ右側のトイレあたりに、おむつ交換台は2Fのトイレ近くにあります。

ベビーカーでの入場ももちろんOK!

ベビーカーを預けたい場合は、1Fの入場の際に係員の方に言えば1Fで置かせてもらえます。

 

NIFREL(ニフレル)に0歳児の赤ちゃんと2歳児と行ってみた!子供が喜ぶスポット

NIFREL(ニフレル)は、子供が喜ぶスポットがたくさん。

もちろん、入ってからお魚さんに大興奮なのですが、最も子供が好きなのが、1Fのプロジェクションマッピングです。

真っ暗な空間にある、大きな球体と地面にプロジェクションマッピングされる空間は、大人もとても癒される空間。

子供ははしゃいで走り回り、ここでいつまででも入れるのではないかと思うほどです(笑)

みんな寝転がったりジャンプしたり、じーっと見たりと様々な楽しみ方をしていますよ。

そこを過ぎて、2Fに上がるとトラやカバなどの動物たちに会えます。

エサを探すホワイトタイガーのアクア

13:30のアクアの餌やりの時間にちょうど行けたのですが、トラさんには大興奮かと思いきや、うちの子はとても怖いようでした(笑)

カバの親子のタムタム(子)とフルフル(母)

1Fから上がってくると、少し疲れますよね。

そんな時に休憩できるのが、カフェEAT EAT EATです。

お腹が空いたときは、ハンバーガーなども食べれますよ。

カバの水槽の手前に、こんな小さな子供向けのスペースが!

ここでみんなで英気を養って、ワオキツネザルやペンギン、ビーバーなど様々な動物と会えるコーナーへ。

いろんな動物に柵のない空間で会えるので、ここでも子供は大喜び!

親も一緒に楽しめて、時間を忘れてしまうほど。

 

NIFREL(ニフレル)のアクセス

NIFREL(ニフレル)は大阪府吹田市のららぽーとエキスポシティにあります。

お車でお越しの方は、エキスポシティの駐車場に停めてNIFREL(ニフレル)で駐車券を提示すると2時間無料になります。

加えてららぽーとエキスポシティで買い物したり食事したりすると、金額によってさらに無料の時間が延びるので、2時間を過ぎてしまったら思い切ってカフェなどでゆっくりするのもいいかもしれません。

電車の場合は、モノレールの万博記念公園駅で降りると最寄りで、徒歩5分ほどでつきます。

 

NIFREL(ニフレル)に0歳児の赤ちゃんと2歳児と行ってみた!授乳室も◎のまとめ

今日はNIFREL(ニフレル)に0歳児の赤ちゃんと2歳児と行ってみた体験記を紹介しました。

私も家族も大好きで、毎年年パスを買っています!

何度行っても楽しめるので、雨の日のお出かけはニフレルが定番コース(笑)

あなたも家族で楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク



スポンサーリンク



LINE@始めました

小さなお子さんがいるママのダイレクトな声を聴きたくて、LINE@を始めることにしました♫

私からは、ブログの更新情報や、セミナーの先行予約情報、ききゆりかの独り言などを配信する予定です。

私自身、子供が産まれてから、仕事や家計のこと、子供の育て方などたーくさん悩みが出てきて、でも近くにすぐ聞ける人がいなくて、SNSやネットでの繋がりがとても貴重でした。

・こんなことで悩んでいます。
・こんなときどうしましたか?

など、あなたの今悩んでいることをメッセージしてくれたら、ブログ記事にして回答したり、悩みを解決するセミナーを企画したいと思っています。

ぜひおともだち追加してくださいね♡

Instagramとtwitterも始めました^^

Instagram: kiki.yulica
twitter: @kikiyulica

フォローしてもらえたら嬉しいです♡

  • この記事を書いた人
kikiyulica

kikiyulica

夫と2人のこども、トイプードルの4人と一匹暮らし。 子育てしながら在宅ワークでキャリアを継続。

-スポット, 子どもとお出かけ

Copyright© 輝くママLifeのつくり方 , 2021 All Rights Reserved.