生活の知恵

赤ちゃん・子供の服の処分方法は?捨てる?とっておく?リサイクル?まとめて紹介

投稿日:

赤ちゃんや子供の服って、子供の成長スピードが早いためにすぐに着れなくなって処分が必要になりますよね。

でも、処分ってどうしよう…?

捨てるのももったいないし、かといってとっておくのも場所をとる…

そんな風に赤ちゃん・子供服の処分に困っているママ向けに、処分の方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

赤ちゃん・子供の服の処分方法は?捨てる?とっておく?リサイクル?まとめて紹介

赤ちゃんや子供服の処分の方法で考えられるのは、下記です。

  1. 自治体のゴミ収集規定に沿って古着回収に出してリサイクル
  2. これから赤ちゃんを産む人や、年下の子供がいる人にあげる
  3. まだ子供を産むつもりなら、とっておく
  4. 売る

一つずつみていきましょう。

 

赤ちゃん・子供の服の処分方法①自治体のゴミ収集規定に沿って古着回収に出してリサイクル

赤ちゃん・子供の服の処分方法の1つ目は、自治体のゴミ収集規定に沿って古着回収に出してリサイクルに出すことです。

ゴミ置き場なら自宅から近いですし、最も簡単な処分方法はこれですよね。

自治体の指定曜日に、ビニール袋に詰めた古着を出すだけなので、お手軽!

手間なく処分してしまいたい人には最もおすすめな方法です。

 

赤ちゃん・子供の服の処分方法②これから赤ちゃんを産む人や、年下の子供がいる人にあげる

赤ちゃん・子供の服の処分方法の2つ目は、これから赤ちゃんを産む人や、年下の子供がいる人にあげることです。

タイミングよく友人が同じ性別の赤ちゃんを近々産む予定だったり、親戚に自分の子供より年下の子がいたりするならあげると喜んでもらえるかもしれません。

けれど、服にこだわりのある人だとありがた迷惑になる可能性も…

あげようと思うなら、本音で話ができる友人や親戚に聞く方が無難です。

 

赤ちゃん・子供の服の処分方法③まだ子供を産むつもりなら、とっておく

赤ちゃん・子供の服の処分方法の3つ目は、捨てずにとっておくことです。

近々赤ちゃんがほしいと思うのであれば、とっておくことは経済的にもおすすめ。

けれどもし、1年以内に産みたいという気持ちがないのであれば、一旦は何らかの形で処分するのが良いかもしれません。

その理由は、何年も置いておくと、気づかなかったシミや黄ばみが浮き出てきたりするからです。

全く着ていない未使用品なら心配ないですが、何度か着用したものだと、きれいにしたつもりが奥に残った汚れが浮かび上がってくることも…

そうなると周りにあげたり、売ったりしても値段がつかなかったりするので、赤ちゃんがほしいのが2年以降の場合は処分することをおすすめします。

 

赤ちゃん・子供の服の処分方法④売る

赤ちゃん・子供の服の処分方法の4つ目は売ることです。

他より手間がかかりますが、古着を売ることでお金になるなんてとっても嬉しいですよね♫

こちらの記事におすすめの売り方をまとめていますのでよろしければご覧くださいね。

子供服を売ってみた!売るならどこがいいか考えている人必見!捨てる前にチェック

 

赤ちゃん・子供の服の処分方法は?捨てる?とっておく?リサイクル?まとめて紹介のまとめ

今回は、赤ちゃん・子供の服を処分したいと思っている方向けに、処分の方法についてご紹介しました。

服も大切な資源なので、適切に処分してできるだけ無駄を無くしたいですね。

この情報があなたにとって有意義で合ったなら嬉しいです♡

スポンサーリンク



スポンサーリンク



LINE@始めました

小さなお子さんがいるママのダイレクトな声を聴きたくて、LINE@を始めることにしました♫

私からは、ブログの更新情報や、セミナーの先行予約情報、ききゆりかの独り言などを配信する予定です。

私自身、子供が産まれてから、仕事や家計のこと、子供の育て方などたーくさん悩みが出てきて、でも近くにすぐ聞ける人がいなくて、SNSやネットでの繋がりがとても貴重でした。

・こんなことで悩んでいます。
・こんなときどうしましたか?

など、あなたの今悩んでいることをメッセージしてくれたら、ブログ記事にして回答したり、悩みを解決するセミナーを企画したいと思っています。

ぜひおともだち追加してくださいね♡

Instagramとtwitterも始めました^^

Instagram: kiki.yulica
twitter: @kikiyulica

フォローしてもらえたら嬉しいです♡

  • この記事を書いた人
kikiyulica

kikiyulica

夫と2人のこども、トイプードルの4人と一匹暮らし。 子育てしながら在宅ワークでキャリアを継続。

-生活の知恵

Copyright© 輝くママLifeのつくり方 , 2021 All Rights Reserved.