在宅ワークってなに?

在宅ワークって何?

輝くママLifeのつくり方への訪問ありがとうございます。

きき ゆりかです。

このホームページでは、子育てもしながら、自分らしくキャリアも続ける方法をお伝えしたいと思っています。

その鍵になるのが、在宅ワークです。

ママは仕事だけでなく、家事、育児などやることがたくさん…

通勤時間さえ惜しいと言うのが本音ではないでしょうか。

今は在宅ワーク黎明期!

ぜひ在宅ワークを知って、あなたらしい働き方を見つけるきっかけにしてください。

 

在宅ワークの定義

私がこのブログで言う在宅ワークとは、「パソコン」と「インターネット」さえあれば「自宅で」できるお仕事のことです。

「パソコンは少しは使えるけど、レベルが高い訳ではない私に、出勤しないで仕事をするなんて本当にできるの?」と思われていますか?

パソコンを使うと言っても、多種多様なお仕事があるので、初心者でもできる仕事もあります。

基本的なパソコンの使い方はネットで調べればすぐ出てきますし、「やりたい!」と思う気持ちがあれば、在宅ワークデビューできる可能性は十分あります。

私は、パソコンで在宅ワークするのに必要最低限の技術は、
・インターネット検索できる
・文字入力ができる
のたった2つだと考えています。

上記ができれば、インターネット検索して、新しい技術をいくらでも身につけられます。

ですので、このブログにたどり着いてくれたあなたなら、十分に在宅ワークを始めることは可能です。

在宅ワークのメリット/デメリット

次に、在宅ワークのメリットとデメリットを紹介します。

在宅ワークのメリット

働く場所を選ばない

通勤が発生しないため、時間のロスがありません。

また、ネット環境があれば仕事ができるので、旅行先でも仕事をできます。

引越も関係なく仕事ができるのも大きなメリットです。

働く時間を自分で決められる

働く時間が決まっている正社員やバイトと違い、選ぶお仕事によって自分で働く時間を選べます。

在宅ワークのデメリット

自己管理能力が必要

働く場所や時間に縛られない分、自分で時間をどこで確保するか計算し実行することが必要です。

納期にしっかり間に合うように自分で管理できることが必須となります。

阿吽の呼吸が通じない

在宅ワークの基本コミュニケーションはメールやチャットなどの文字ベースとなります。

ですので、対面ならなんとなく通じることも、しっかりと文字にして伝えなければ相手には伝わりません。

めんどくさがらず、しっかりと主語述語を明記して、わかりやすい文章がかけることが重要です。

上記のようなメリット、デメリットを踏まえ、在宅ワークの特徴を一言で言うと

「働く時間や場所が自由な代わりに、自分でマネジメントをするという責任が伴う」

と言えます。

言葉で聞くと、「私、責任取れるかな…」と思うかもしれませんが、

日常生活の中で約束を守ることができる方なら基本的に大丈夫です。

例えば、友人とランチの約束をしていて、12時にお店に集合することになっていたとします。

そうすると、12時に間に合うように電車に乗って、現地へ向かいますよね?

もしその電車が遅れそうだったら、それがわかった時点で、「ごめん。○分遅れそう。」と連絡を入れると思います。

それと同じ感覚で、在宅ワークで受けたお仕事に対して、実行し、

イレギュラーが起こったら「報告・連絡・相談」をする。

この人間としての基本ができれば、在宅ワークに必要な資質は持ち合わせていると言えます。

ききゆりかが在宅ワークをはじめた経緯

私はフルタイムで働きながら、2013年から在宅でパソコンを使った副業を始めました。

そして2015年から、在宅ワーク副業で毎月4万円以上を稼げるようになり、

現在、月平均15万円程度を副業の在宅ワークで稼いでいます。

はじめたきっかけは、思いがけず知人から経理の仕事を手伝ってほしいとオファーされたことでした。

副業OKの会社に勤めていたので、信頼して頼んでいただいたことに答えたいと思い、やったことのない経理業務を担当することに。

弥生会計も初めて触る私でしたが、すぐになれ、コンスタントに副収入が入ってくるようになりました。

しかしこのときは特に在宅ワークをガツガツやっていきたいとは思っておらず、本格的に在宅ワークに挑戦しようと思ったのは第一子を出産したときでした。

そのとき横浜に住んでいた私がぶち当たった問題・・・それは保活

横浜市は保育園入所がかなり難しい、激戦区だったため、もしかしたら、仕事復帰できないかも…

それに、息子も可愛いし、できるなら息子のそばにいたい。

でも息子にべったりだとイライラが募るし…何かしらしていたい。

そのとき、「そうだ!家でできる仕事をもっと探してみよう!」と思い立ったのです。

そこから、マッチングサイトに登録してどんな仕事があるか探したり、

オンラインアシスタントサービスを見てみたり、

在宅でできる仕事の情報収集をはじめました。

その経験を今これを読んでくださっているあなたに還元したいと思っています。

在宅ワークと調べても、怪しいと感じるものしか出てこない…

難しそうで、ピンと来る仕事がなかなかない…

自分の今までのキャリアが活かせる仕事があるのかわからない…

など、在宅ワークに不安を持っているあなたの力になれたら、とても嬉しいです。

在宅ワークを詳しく知りたい方は、こちらも参考になります。

在宅の仕事の種類は?データ入力からパート、正社員まで在宅の仕事分類を紹介

在宅ワークを探したい方はこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク



更新日:

Copyright© 輝くママLifeのつくり方 , 2020 All Rights Reserved.